日本100名城・続100名城を周ります~第1弾 :45岡崎城~

  • URLをコピーしました!

私は昔から地理や歴史が好きだということもありよくお城に行ってましたが、2021年3月にこの本と出会い日本100名城・続100名城巡りを始めました。

この本は日本100名城と続日本100名城に行こうです。

というのもこの本には日本100名城と続100名城のスタンプ帳がついています。

このスタンプ帳にスタンプを集めて日本城郭協会に送ると、後日認定され名前が登録されるので登録したい方は、日本100名城・続100名城を周る上で必須です。

また日本100名城だけ周りたいという人は日本100名城だけ、続100名城だけのスタンプ帳もあります。

日本100名城・続100名城スタンプ帳


写真のようにそれぞれのお城ごとにスタンプを押し、日付を記入することができます。

個人的にも子供と周った記念になると思いますので、しっかり残していきたいです。

目次

第1弾 45番:岡崎城

まず第1弾は愛知県岡崎市にある岡崎城です!

岡崎城は岡崎公園という公園の中にあります。

徳川家康の生誕の地としても有名です!

車で向かわれる方は、駐車場もありますし、電車で向かわれる方は名鉄では岡崎公園前、愛知環状鉄道では中岡崎駅が最寄り駅となっています。

周った順に紹介

岡崎城公式パンフレットより岡崎公園内地図

①大手門

大手門

第1P?地図ではバス駐車場となっていますが、普通車でも全然停められたので空いていればここがいいかと思います。

その駐車場と併設されている大手門から岡崎城に入りました。

大きい国道1号線沿いにあるため、マンションなんかも周りにある街中にお城はあります。

⑤・⑥からくり時計塔と花時計

からくり時計

大手門をくぐって進んでいくとまず目に入るのが、花時計とからくり時計がありました。

からくり時計は名の通り毎時30分と00分にはからくり時計が動き出しました。

写真は無いのですが、中から舞を披露する家康公が出てきます。

お城の公衆電話

また大手門をくぐってすぐ左側には、岡崎城の形をした公衆電話がありました。

②三河武士のやかた家康館

三河武士のやかた家康館

ここは岡崎城の中で一番いいといっても過言ではないところでした。

中はほとんど撮影禁止になっていて行ってみないとわからないのですが徳川家康の生い立ちから生涯を閉じるまでのすべてにかかわるものが展示されていました。

なかでも関ヶ原の戦いの映像と、ミニチュアフィギアを使った合戦の「決戦!関ヶ原」は実況のクオリティがとても高く歴史好きな人はぜひ訪れてほしいです。

ちなみに入館料と岡崎城の入館料合わせて510円でした。JAFの会員証があると大人450円でした。会員証を忘れずに!この建物だけで1時間くらいは見れますね!

岡崎城入館料

⑰二の丸井戸跡+休憩所

名物の五平餅やみたらし団子が食べれる休憩できるひょうたん屋というお店もありました。

コロナの影響もあるのか、そんなに食べてる人はいなかったのでゆっくり座って食べることができました。

岡崎公園は桜の名所として有名なのもあるのか、花見団子も売っていましたが、すでに売り切れでした。

五平餅は三河地区ではよく食べられますが、初めて食べました。とてもおいしかったです!

③二の丸能楽堂

能楽堂は現在は催し物は行われていませんでした。能楽堂の周りにはきれいなお庭や有名な家康のしかみ像のポーズの石像もありました

龍城神社まで続く道

撮影した岡崎城

このあたりが岡崎城がきれいに撮影できたので、おすすめの撮影スポットかもしれません。

なかなかわかりにくいですが、石垣が高く、たしか岡崎城の中で一高いお堀になっています。

⑪龍城神社

龍城神社

岡崎城のすぐ隣にある神社が龍城神社(たつきじんじゃ)という神社です。

私の家の地鎮祭もここの神社の神主さんに執り行っていてだきました出世・開運・安産・厄除にご利益があるみたいです。

⑫岡崎城

岡崎城説明盤

ついにメインの岡崎城にたどり着きました。徳川家康の生誕の地・拠点となったお城ですね。

記念すべき第1回目のスタンプ

城内に入ると、チケット購入の列が少しだけできていました。

ds

三河武士のやかたで購入しておくと、列に並ばずに入れたのでよかったです。

そして本が少し見えていたこともあって、1階のチケット売り場すぐ横にスタンプ置き場があり、すぐにスタンプを押して記念すべき1個目のスタンプを押すことができました。

岡崎城パンフレットより岡崎城内

その後、場内を見て回りましたが、まだ子供たちは興味がわかないので5階まで駆け足で回りました(笑)

お城あるあるですが、階段が少し急になっているので子供たちは怖がっていました。

お子さんと行く方は、こういったところは大変かもしれません。

5階は展望できるようになっていて、見晴らしは良いのですがネットが少し目につきますね。

5階の床面は地図が記されていて、こういったものを見るのも楽しいですね。

⑮五万石藤

その後は五万石藤に向かったのですが、そこまでの道は見どころも多くとても良かったです。

この辺りは桜のシーズンでは一番きれいに咲いている場所になるため出店なども多く、花見するならここがいいのかなと思います。今年はコロナの影響もあるので、恐らく出店は出てなかったと思いますが

五万石藤すぐ横に、河川敷などもあり、子供たちが石の橋?を渡ったり、河川敷を走り回ってました。
ここも出店がずらっと並ぶエリアなのですが、今年は出てなかったですね。

そして五万石藤にたどり着きました。まだシーズンではないので咲き始めたばかりな感じでした。またシーズンに合わせてきたいと思います。

すぐ隣に自動販売機やトイレもあり一回りして、疲れたときに休憩できてよかったです。

また岡崎城全体に言えるのですが、トイレがきれいで子供や赤ちゃんのオムツを変えたりするスペースもしっかり確保されているので、とても助かりますね。

⑬東照公えな塚⇒⑨東照公産湯の井戸

城の外側坂谷曲輪を周り、東照公えな塚⇒東照公産湯の井戸を周りました。

東照公というのは徳川家康のことでえなは胎盤のことらしいです。えなを埋めた塚ということですね。

そして誕生した際に、産湯として使われた、井戸もありました。

まさに生誕の地というのがわかる、ゆかりのある場所なのですね。

番外編:公園

坂谷橋付近に公園がありました。そこで少しだけ遊んで子供たちも楽しく遊んでました。

持分堂曲輪に向けて戻り、岡崎城巡りは終了しました。

岡崎城を周ってみて

岡崎城に何回か来たことはあったのですが、じっくりゆっくり見たのはこれが初めてでとても見ごたえのあるお城でした。

それだけでなく、子供たちと周るにしても施設が充実していたためすごく良い印象でした。

ただ、ベビーカーとか押していると通れなくなるところが多いのかなとも思いました。

まぁそれはだいたいのお城がそんな感じになるかもしれませんね。抱っこ紐などの持参をおすすめします。

次も近場のお城を攻めていきたいですが、天気も良い日を狙ってぼちぼち行きたいと思います。

動画も作成してみました!

初アップロード動画

Thank you for coming to my Web Site !

Follow @dsstjdailylife

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
2017年から投資を開始した旅行好き初心者投資家です
2021年からWordPressでページ開設しました

目次
閉じる