誰もが役立つ資格ファイナンシャルプランナー3級受験を勧める理由

  • URLをコピーしました!

私が2021年5月23日に実際にファイナンシャルプランナー3級技能検定(以下FP3級)を受けてきて、みなさんにも受験をお勧めする理由を書いていきます。

後日追記⇒2021年6月30日に結果発表有りましたが見事合格しました!

目次

FP(ファイナンシャルプランナー)とは???

FPとは一人ひとりの将来の夢や目標に対して、お金の面で様々な悩みをサポートし、その解決策をアドバイスする専門家です。個々人や家族のライフプラン(人生設計)に基づく将来の収支の見通しを立て、最適な資産設計・資金計画を提案、アドバイスを行い、その実行をサポートします。そのため、FPはお金の面から家計の改善を図る「家計のホームドクター®」とも呼ばれています。

FPは職業の名称で誰でも名乗ることができます。ただし、「くらしとお金」に関するアドバイスは多岐にわたるため、FPには年金や保険、資産運用、税制、住宅ローン、相続など、幅広い専門知識が求められます。そこで、「くらしとお金」に関する様々な専門知識を有していることを証明するのがFP資格です。

日本FP協会HPより

受験をおすすめする理由

ds

以下のFPの試験項目を見てもらうとわかるのですが・・・
こんな項目から試験問題が出題されます

  • ライフプランニングと資金計画・・・社会保険や年金などをはじめ人生設計する上で必要になる資金計画をするための知識が問われます
  • リスク管理・・・生命保険などの保険制度全般についての知識を問われます
  • 金融資産運用・・・預貯金からその他の金融商品まであらゆる金融商品の知識が問われます
  • タックスプランニング・・・タックス=税金 についての仕組みなどについての知識が問われます
  • 不動産・・・不動産に関する法令や取引時の知識などが問われます。
  • 相続・事業経書・・・贈与や相続に関する知識が問われます。
ds

以上の出題内容からこんな方におすすめしたいです。

  • 社会人になったばかりの方
  • 結婚・出産などを機に家族が増えて保険を見直す方
  • 投資経験は無いが、これから投資を始めたい方
  • 老後に向けて資産運用を始めようとする方
  • 住宅を購入しようとする方
  • 不動産投資を始めようとする方
  • 親族などから、贈与を受けたり相続をされる予定がある方。
  • 実務経験は無いがFP2級以上の上位資格を受験したい方
ds

このようにFPの知識ってまさに生活していくうえで、必要な知識が詰め込まれていて、受験するまで行かなくても、参考書を読んで勉強するだけでも十分知識として持っておいて損は無いと思います。

ただし正直なところ2級でも求人としてはそんなに多くないと思うので就職に生かしたい方は最低でも2級以上合格を目指さないといけないとも思います

ds

私みたいに一般知識として持っておくくらいなら3級まで合格できれば問題ないです。

受験の道のり

まず試験を受けるまでの手続きですが日本FP協会のHPより受験申請ができます。リンクを貼っておくのでそちらで詳しくは見ていただくといいと思いますがネットですべて申請から受験料の支払いまで完結できます。

受験料は3級は6000円でクレジットカードでも支払いができました。

受験日は2021年ですと5月、9月、2022年の1月と年に3回くらい受験できるようです。

受験場所は各都道府県で受験場所が指定されていまして、結構会場が分かれているので、最寄りの会場を探してもらうとよいでしょう。

試験会場は最寄りの市区町村の会場から指定もできますので、固定された場所とは限りません。

ちなみに私が受験したのは普通の会議室のようなところでした。

申請がおわりますと受験票が試験の3週間前くらいに送付されてきました。

実際の試験ですが試験日は10時から試験開始ですが、受験票にも記載されていますが、集合時間が20分前の9時40分と指定されています。この集合時間までには基本的に会場にいないといけないので、試験に向かわれる方はこの時間までに到着するようにしましょう。

そして試験日は指定された受験票と、筆記用具、計算機が必要になります。

本人確認書類として、写真付きの公的な書類、免許証などを持っていくと受験票への写真の貼り付けが不要となるので、忘れずに持っていきましょう。

そして夏場は、熱中症予防のため、ペットボトルで中身が見える透明な物のみ受験中も飲用することが認められますので、持っていかれる際は透明な物をおすすめします。(マイボトルや、缶などの飲み物、炭酸飲料は不可です。)

試験はまず学科試験から始まるのですが、120分で60問の問題が問われます。
よほど120分もかかることは無いと思います。試験拘束時間も試験開始60分以降から、試験終了10分前までなら、いつでも退出できますので、早めに退出して、昼食や次の実技試験に向けて準備されることをおすすめします。

そして午後より実技試験があります。13時30分から開始ですが、ここも学科試験と同様に20分前には集合時間が設けられていますので、そこまでに集合する必要がありました。

そして実技試験は私が受けたのは資産設計業務という試験問題だったのですが60分で20問の試験問題が問われます。後述しますが、学科に比べると、こちらの方が難しいような気がします。

このような試験までの道のりを経て、1か月後に試験結果が発表されます。
私は6月30日に合否の結果がわかるので、それまでドキドキです。

ds

ちなみに過去の合格率は例年80%近い数字になっていますので、合格率から見てもそんな難易度も高くない試験ではありますので、なおさら合格しておきたいところですが・・・

おすすめの受験勉強方法について

まずは参考書を購入しましょう!私はこのような参考書を購入して勉強をしてみました。

参考書でまずは1周から2周くらいでいいと思うので、どんなことが書かれているか見てみましょう!

ざっと見ていくと何となく自分の得意なところ、苦手なところがわかると思います。

それが終わりましたら是非FP3級ドットコムというところで過去問をひたすら、解いていきましょう。

ds

正直過去問を解いていかないと、試験に出てきやすい分野や傾向などがつかめず、勉強していてもなかなか問われる知識が身についていかない気がしました。

また参考書1冊だけではさすがに網羅できていないのか、過去問道場では頻繁に出てくるのに、参考書ではさらっと書かれている問題があるため、間違いなく過去問道場を繰り返し説いていくことが合格への近道だと思います!(まだ自分の合否がわかっていないので偉そうに言えませんが・・・)

また過去問道場をただ解くだけでなく、下に出てくる解説をしっかり理解することが大切でした。

実際に実技では細かい計算問題が多くちょっとした見落としで結果が変わってくる嫌らしい問題も多くありましたので、事細かに解説を読んでいくことをお勧めします。

最後に実際に受験してみての感想

ds

私は高卒でそんなに勉強が得意ではないと思いますが、勉強して全く取れない資格ではないかと感じました。

私の場合金融商品や、不動産などは以前から勉強していましたし、住宅も購入しているので、今までの経験で活かせる知識があり資格試験として難易度がそんなに高くないのはそういったところだと思います。

また今思っているのは、自分はこの資格を活かして転職や、就職を考えていないのでこれ以上の上位資格は必要ないかなと感じています。

これからは株式投資の企業分析をもっと明確にできるようにするために簿記の3級や不動産投資で変な物件をつかまされないように宅地建物取引士などの資格試験にも挑戦してみたいと思ってますが今は正直ちょっと疲れて、悩んでいるところです

合格発表

2021年6月30日に合格発表がありましたが、見事合格しました!

一応技能検定ということでちょっと立派な合格証書が郵送で届きました!

結果通知書も一緒に届きましたが、採点の内訳などがあり、しっかり振り返りも出来ました。やっぱり実技がギリギリでしたが、なんとか合格できて良かったです。

とりあえず試験は終わったのでお城めぐりを楽しみますかね(笑)!!!

ds

後日簿記3級も合格しました。FPと併せて受験される方はぜひご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
2017年から投資を開始した旅行好き初心者投資家です
2021年からWordPressでページ開設しました

目次
閉じる