目指せ優待生活 お菓子メーカーの株主優待制度を比較

目指せ優待生活。お菓子メーカー
  • URLをコピーしました!
ds

ここ最近になり円安傾向が強くなり米国株投資への気持ちが日々薄らいでいきます。

長期投資の観点から保有している株を売らずしても、他に割安になっていたり魅力的な株を探すために
株主優待制度に着目して投資するのも良いかと思います。

ds

ということで今回は日本株だからこそできる株主優待制度について書いていきます。

目次

株主優待投資実践方法

株主優待制度とは?

ds

株主優待投資を始めたいけど、どうやったらもらえるの?と思ってる方もいるのでは・・・

株主優待制度はある一定基準を超えた株を保有している株主が、投資している企業から物やサービスなどもらうことができる制度です。こういった制度は海外では無く日本だからこそ受けられる制度になっていますので、日本人としてぜひ受けたい制度ですね。

株主優待をもらうには?

株主優待制度はすべての企業が行っているものではありません。

ds

さらに株主優待をもらうためには企業ごとに設けられた一定基準の株を保有するなど条件があります。

よくある株主優待制度を受けるための条件

  • 1単元(100株)以上の株数を保有しているなど株数で決まることが多いです。日本株は主に100株を1つの単元として売買されているため、100株単位で保有株数に応じて株主優待の権利が与えられたり、優待内容が良くなったりします。
  • 保有年数によって決まる。長期に投資していただく投資家を優遇するために1年以上の保有など保有年数や保有期数で優待制度の権利が発生する企業もあります。
  • 株主優待制度として企業から公表されてないが、一部株主がもらうことができるものがあり、隠れ優待と呼ばれてたりします。
  • 株主優待は権利確定日と呼ばれる日に株を保有していることで権利が発生します。各企業で発表されている確定日の2営業日前までに株を保有している必要があります。

株主優待制度では保有株数に応じて優待制度の内容がグレードアップするかのように見えます。
しかし実際の利回りはもらえる最低の単元で持つことの方が良いこともあります。
お得に優待を活用するためには優待利回りも気にしましょう!

株主優待の内容

株主優待は会社ごとに受けられるサービスや物が違います。

ds

株主優待のパターンと直近でもらえる会社をご紹介します。

よくある株主優待の内容

  • 自社製品〇〇円分
    このパターンは食品系の会社に多いです。自社で作られている製品が送られてきます。
    例 2593 伊藤園(4月) 8079 正栄食品工業 (4月/10月)
  • カタログギフト〇〇円分クオカードなど金券
    自社の製品だけではなくカタログギフトが送られてきて好きな商品を選ぶものや、クオカードなどもあります。
    例 3148 クリエイトSDホールディングス(5月) 3139 ラクト・ジャパン (5月) クオカード
  • 自社製品サービス料金の割引・〇〇円分ポイント付与
    クーポン券やポイント付与などにより自社サービスや商の割引を行う会社も多いです。
    例 2695 くら寿司(4月) 2751 テンポスホールディングス(4月)
ds

4月からは飲食系の株主優待をもらう事ができる企業が多いため、ぜひ今から仕込んでいきたいですね。

株主優待の探し方

証券会社のサービスページから探す

株主優待は各証券会社の証券ページにある株主優待ページから探すこともできます。

優待がもらえる月や必要な金額・商品やサービスから絞り込むことができるので、自分の保有している証券会社のページを除いてみましょう。

ds

私は松井証券楽天証券のページはとても見やすく、優待制度を探す際に利用しています。

四季報から探す

また四季報からも探しやすいと思います。四季報の個別表示欄に優待の文字が表示されているためそれでも確認できるのですが、四季報は最後の方のページにまとめて株主優待制度を実施している企業を掲載しています。

ds

さまざまな優待を一度に確認したい場合は四季報をおすすめします。

雑誌で探す

日経マネーやZaiなどの有名雑誌ではたびたび株主優待銘柄の紹介を行っています。

こういった雑誌では有名優待投資家の方のお墨付きの銘柄の紹介もあるため、参考になるでしょう。

今後投資したい優待目的の投資先

証券コード2000番台前半の会社から

ds

最後に私が今後株主優待目的で購入したい株をご紹介します。

ds

今回は証券コード2000番台前半に多いお菓子メーカーから優待目的の投資先を検討します。

お菓子メーカー

昨今原材料高などに苦戦するお菓子メーカーが多く、株価を下げ続けるお菓子メーカーが多いような気がします。

1枚目はカルビーの株価の推移です。2枚目は森永製菓の株価の推移です。

ds

どちらも大手のお菓子メーカですが、株価は絶不調です。

(カルビーと森永製菓は株主優待制度はありません。)

このようの大手も苦戦しているなか、業績も安定していて株主優待をもらえることができる銘柄をさがしました。

2207 名糖産業

ds

あまり企業名だけ聞くとなじみのない方も多いのでは?と思います。

愛知県名古屋市の企業です。
今後の市場再編ではプライム市場に入ることになっています。(名証1部にも上場しています。)
創業は1945年となっています。
有名な商品に「アルファベットチョコレート」や「スティックメイト」という粉末の紅茶などがあります。

2月に発表されました2022年3月期末の配当では2円増配との発表もありました。

配当は3期連続増配を続けていますが、配当利回りは1.62%と少し少なくは感じます。

名糖産業チャート
名糖産業株価チャート

直近の株価は4月1日時点で1602円となっています。

ds

リーマンショックで大きく株価を下げたが右肩上がりで徐々に回復・安定しています。

配当+優待情報
配当金:一株年間26円 配当利回り1.62%
株主優待9月末 (12月上旬に届くそうです。)
     100株以上1000株未満保有 1500円分の自社商品
     1000株以上5000株未満保有 3000円分の自社商品
     5000株以上保有 5000円分の自社商品
     3月末(6月上旬に届くそうです。)
     200株以上保有 2000円分の自社商品

優待利回り: 9月末
1500円分÷160,200円(最低100株保有)×100 = 0.93%
       3000円分÷1,602,000円(最低1000株保有)×100 = 0.18%
       5000円分÷8,010,000円(最低5000株保有)×100 = 0.06%
優待利回り: 3月末
       2000円分÷320,400円(最低200株保有)×100 = 0.62%

やはりここも優待利回りだけ見ると最低単元を持つことが良さそうです。

しかしここでは100株持つか200株持つかで利回りが変わってきます。

100株保有時の年間利回り
1500円分÷160,200円(最低100株保有)×100 = 0.93%
200株保有時の年間利回り
3500円分÷320,400円(最低200株保有)×100 = 1.09%

年間利回りで考えると200株持つ方が利回りが良くなるので名糖産業は200株持つことが望ましいですね。

ds

1回の利回りだけで計算すると誤ることもありますので
必ず年間優待利回りで計算しましょう!

株価指標
PER : 5.63倍
PBR : 0.56倍

配当+優待年間利回り = (3500 + (26*200)) ÷ 320,400円 × 100 = 2.72%
年間配当+優待利回りは2.72%となります。

ds

あまり良い数字ではないですね・・・
商品は魅力的なのですが、それだけで投資対象にするかは要検討ですね。かなり株価は割安感がありますがあまり評価されてない感じです。

2211 不二家

ds

こちらは超有名なキャラクターペコちゃんでもおなじみの老舗企業ですね。

東京都文京区に本社を置く企業です。
こちらも今後の市場再編ではプライム市場に入ることになっています。
創業は1910年となっています。
有名な商品に「ミルキー」や「カントリーマアム」などがあります。

不二家株価チャート
不二家株価チャート

直近の株価は4月1日時点で2465円となっています。

ds

こちらもリーマンショック前の最高値には戻してないですが徐々に右肩上がりで株価を戻しています。

配当+優待情報
配当金:一株年間30円 配当利回り1.21%
株主優待12月末 (3月上旬に届き有効期限1年間)
     100株以上499株まで保有 株主優待券500円分×6枚
     500株以上999株まで保有 株主優待券500円分×8枚
     1000株以上保有 株主優待券500円分×12枚

優待利回り: 12月末
500円 × 6枚 3000円分÷246,500円(最低100株保有) × 100 = 1.21%
       500円 × 8枚 4000円分÷1,232,500円(最低500株保有 ) × 100 = 0.03%
       500円 × 12枚 6000円分÷246,5000円(最低1000株保有) × 100 = 0.24%

株価指標
PER : 18.68倍
PBR : 1.22倍

配当+優待年間利回り = (3000 + (30*100)) ÷ 246,500円 × 100 = 2.43%
年間配当+優待利回りは2.43%となります。

ds

こちらも利回りはあまりよくないですね。
しかし業績が少しずつ上向いているところから安定感はあります。
株価としてもそれほど割高になっていないでしょう。

2226 湖池屋

ds

こちらも人気のお菓子メーカーですね。「カラムーチョ」「スコーン」などはとても人気です。最近では「プライドポテト」という本格的なポテトチップスを販売していて話題になっていますね。

東京都板橋区に本社を置く企業です。
今後の市場再編では元々JASDAQスタンダードに上場していたのでスタンダード市場に入ることになっています。
創業は1953年となっています。
有名な商品は数知れず。「カラムーチョ」や「スコーン」などたくさんあります。

湖池屋株価チャート
湖池屋株価チャート

直近の株価は5180円となっています。

ds

最近の湖池屋はとても安定した株価他の企業と比べてかなり上昇してきた傾向にあります。

ds

売れ筋商品だけでなくしっかりとした商品戦略が株価に反映されてそうです。

配当+優待情報
配当金:予想一株年間45円 配当利回り0.86%(2022年度は9か月の決算形状のため一時的に低く見える)
株主優待9月末 (11月下旬に届き有効期限1年間)
     100株以上保有 2500円分のグループ商品

優待利回り: 9月末
2500円分 ÷ 518,000円(最低100株保有)×100 = 0.48%

株価指標
PER : 23.68倍
PBR : 2.00倍

配当+優待年間利回り = (2500 + (45*100)) ÷ 518,000円 × 100 = 1.35%
年間配当+優待利回りは1.35%となります。

ds

上記2社に比べて株価が少し割高感あることもあります。
そのため利回りはかなり悪く感じますが、企業としての安定感は抜群だと思います。

ds

配当は決算期の変更により決算に計上する月が9か月となり、配当も4分の3に減っていますが、減配ではなく現状維持くらいです。

2264 森永乳業

ds

こちらはお菓子というジャンルに括るかは難しいですが、アイスクリームやヨーグルト、飲料など幅広く人気の商品を扱っている言わずと知れた老舗企業ですね。

東京都港区に本社を置く企業です。
もちろん今後の市場再編ではプライム市場に入ることになっています。
創業は1917年となっています。
有名な商品に「ピノ」や「マウントレーニア」など幅広いジャンルでたくさんの愛される商品・ブランドを持っています。説明不要な企業です。

森永乳業株価チャート
森永乳業株価チャート

直近の株価は5260円となっています。

ds

直近では少し業績の悪さも出てきて株価を大きく下げています。しかし長期的には順調に株価は推移しています。

配当+優待情報
配当金:予想一株年間80円 配当利回り1.52%
株主優待9月末 (12月上旬に届きます)
     100株~199株保有 自社商品870円相当(Aコース森永絹とうふ6丁 Bコース自社製品詰め合わせ4品 Cコースセカンドハーベストジャパンへ1000円寄付
     200株~499株保有 自社商品1740円相当(Aコース森永絹とうふ12丁 Bコース自社製品詰め合わせ5品 Cコースセカンドハーベストジャパンへ2000円寄付
     500株以上保有 自社商品3340円相当(Aコース森永絹とうふ12丁+ミルク生活プラススティック1箱 Bコース自社製品詰め合わせ5品 Cコースセカンドハーベストジャパンへ3500円寄付

優待利回り: 9月末
870円分 ÷ 526,000円(最低100株保有)×100 = 0.16%
       1740円分 ÷ 526,000円(最低200株保有)×100 = 0.16%
       3340円分 ÷ 2,630,000円(最低500株保有)×100 = 0.13%

株価指標
PER : 6.85倍
PBR : 1.09倍

配当+優待年間利回り = (870 + (80*100)) ÷ 526,000円 × 100 = 1.68%
年間配当+優待利回りは1.68%となります。

ds

こちらも利回りはかなり悪くなっていますね・・・
やはり直近ではどこの企業も株価は高くなっているので
利回りを求めるとかなり悪くなりますね。

調べてみた結果

今回お菓子メーカーを見ましたが正直どこも魅力的というところまではたどり着かなかったです。
これから景気後退局面で株価は下げ優待も廃止となっては目も当てられません。
これなら配当+優待利回りが良い企業や値上がり益が取れるところに投資しつつ、もっと割安感がでるところで購入することが良さそうです。

ds

最後になりますが株主優待制度は今後も必ず継続されるものではありませんし、優待制度の内容も変更されます。購入前に企業業績なども踏まえたうえで、購入しましょう。

目指せ優待生活。お菓子メーカー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
2017年から投資を開始した旅行好き初心者投資家です
2021年からWordPressでページ開設しました

目次
閉じる