成長株を探したいならこの1冊!オニールの成長株発掘法を読みましょう

  • URLをコピーしました!
ds

すこし高価な本ではありますが、投資関連本のなかでも読みごたえがあり信者も多い、ウィリアム・J・オニールが書いた「オニールの成長株発掘法」を紹介します。

目次

こんな方におすすめ

  • 株式投資を始めて基本的な知識が身についた人
  • 成長株を買い求めているが、何を買えばいいかわからない人
  • 個別株を買いたいが何を基準にすればいいかわからない人

623ページにわたる結構分厚い本で、内容が少し難しく感じるところもあります。

ds

初心者がいきなり読む本ではなく、投資の勉強を始めて基本的な用語などが理解できるようになってきた方におすすめします!

本の構成

本の構成は大きく分けて3部構成になっていて、そこから各章ごとに分け詳しく内容が解説されています。

第1部 勝つシステム – CANSLIM

  • まえがき
  • 第1章 銘柄選択の極意
  • 第2章 プロのチャート読解術を身につけ、銘柄選択と売買タイミングを改善する
  • 第3章 C Current Quarterly Earnings = 当期四半期のEPSと売り上げ)
  • 第4章 A (Annual Earnings Increases = 年間EPSの増加)- 大きく成長している銘柄を探す
  • 第5章 N (Newer Companies, New Products, New Management, New Highs Off Properly Formed Bases = 新興企業, 新製品, 新経営陣, 正しいベースを抜けて新高値)
  • 第6章 S (Supply and Demand = 株式の需要と供給) – 重要なポイントで株式の需要が高いこと
  • 第7章 L (Leader or Laggard = 主導銘柄か、停滞銘柄か) – あなたの株は?
  • 第8章 I (Institutional Sponsorship = 機関投資家による保有)
  • 第9章 M(Market Direction = 株式市場の方向) – 見極め方
ds

第1部ではCAN-SLIMという言葉が出てきます。このCAN-SLIMはオニールが提唱する、成長株を発掘するためのスクリーニング時の条件でそれぞれの頭文字を取って作られた造語になります。

また第1部ではチャートの読み方と、強い買いシグナルとなるカップウィズハンドルと実際に買いに入るタイミングであるピボットなどの説明もされています。

正直このカップウィズハンドルやピボットと呼ばれる、買いのタイミングはすごく見つけにくいですが、CAN-SLIMでスクリーニングするだけでもかなり実践的に使えると思います。

ds

購入タイミングなど実践的に使えるテクニックが具体的に書いてあるので、銘柄選定に迷う方はぜひ第1部を熟読してほしいです。

第2部 最初から賢くあれ

  • 第10章 絶対に売って損切りをしなければならないとき
  • 第11章 いつ売って利益を確定するか
  • 第12章 資金管理 – 分散投資、長期投資、信用取引、空売り、オプション取引、新規株式公開、節税目的の投資、ナスダック銘柄、外国銘柄、債券、そのほかの資産について
  • 第13章 投資家に共通っする二一の誤り
ds

第2部ではメンタル面での投資家心理についての記述が多いです。

損切りルールの徹底や、ナンピン買い(株価が値下がりしたところで買い足すこと)をしない、意味の無い分散投資に対しての記述などが開設されています。

実際にチャートなども交えながら、売買のタイミングを説明されているのでこちらも実践的に使える部分もあります。

ds

自分の中で投資ルールが定まっていない方はぜひ第2部を参考に自分の投資ルールを作ってみましょう!

第3部 投資のプロになる

  • 第14章 素晴らしい大化け銘柄の事例
  • 第15章 最高の業界、業種、川下業種を選ぶ
  • 第16章 マーケットを観察してニュースに素早く反応する
  • 第17章 投資信託で百万長者になる方法
  • 第18章 年金と機関投資家のポートフォリオ管理を改善する
  • 第19章 覚えるべきルールと指針

第3部ではCAN-SLIMが実際にどう働いたかなどの事例紹介などから始まります。

その後投資家として知っておくべき知識、実際のマーケットで起こっていた出来事、いろいろとかいてあります。

第19章だけ読んでもいいくらい、最後にルールがおさらいで書いてあるのがいいですね。

忘れたらここを見て、内容を深堀するときは他の章を読むのもいいのかなと思います。

ds

第3部だけ読んでもすごくためになるような事例が満載で、失敗から学ぶ・また基本的なルールを知るためにすごく重要なことが書いてあります。

最後に

ページ数も多く、なかなか一度で内容を覚えるのは難しいかもしれないです。

投資をする上でかなり参考になる記載が多く、ファンが多いのもすごくなっとくができます!!!

ds

図書館など本を借りようとしてもなかなか順番待ちで借りることもできないです。かなり良書になっているので是非手に入れて、何回も反復して熟読していただけるといいかなと思います。

このほかにもいろいろな良書がありますので、また機会があれば紹介したいと思います。

ピーターリンチの本なんかはぜひ紹介できればと思っています!!!

またまだ個別株はわからないという方はとりあえず、実践して勉強していくのもありだと思います。

オニールの本にも記載されていますが、少額から投資することをお勧めしています。

最近ではマネックス証券など、日本株を1株から買いやすくするサービスもでています。

口座開設して実際に取り引きをしてみることが、理解を深める一番の近道です。

Thank you for coming to my Web Site !

Follow @dsstjdailylife

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

More
2017年から投資を開始した旅行好き初心者投資家です
2021年からWordPressでページ開設しました

目次
閉じる